トップ工場検索

車検

広島県の車検について

広島県の車検について

広島県では2015年現在 約143万台の乗用車が保有されています。年間車検台数は約60台。全国で12番目の規模です。

広島県内に車検を通すことの出来る指定工場は765店舗、認証工場は2168店。車検は多くの店舗で対応してくれます。

広島県の車検について

国家資格を保有した整備士が愛車の車検を担当します。

当サイト、「気になる整備工場」では国交省から認可を受けた認証工場か指定工場を掲載しています。
国交省から認可をもらうには、国家資格である自動車整備士資格を保有しているスタッフがいる必要があります。
つまり、体系的に知識と技術を有したプロに整備してもらえるということになります。

広島県の車検について

どこで車検を受けらればいいの?

国交省から認可を受けた工場であれば車検を依頼することができますが、工場といってもいろんなタイプがあります。
まずは正規ディーラー。そのメーカーのクルマに精通してる整備士さんたちになるため、安心して任せられますが、少し費用はかかります。
続いて民間整備工場。さまざまなメーカーのクルマについての知識が豊富で、腕自慢が多いのが特徴です。
そしてカーコンビニ倶楽部などのフランチャイズ店舗。サービスがパッケージ化されているので、分かりやすく利用しやすいのが特徴です。
その他、カー用品店やガソリンスタンドなどでも車検が受けられます。

広島県の車検について

車検を受けるタイミングは?

よほどの事情がない限り、車検を受ける場合は車検の有効期限の満了日の1ヶ月前以内に受けることをお勧めします。
うっかり忘れてしまった、車検に出す時間的な余裕がなかったなどで車検切れになった場合ですが、
ご安心ください。車検切れしても車検自体は何ら変わらず受けることができます。
ただし、車検にだす道すがら運転などをしてしまうと違反になり、罰金を取られる場合がありますので運転は絶対に控えてください。 クルマ専用のキャリアカーを持っている工場もありますので、そのような工場を探してみましょう。

工場を探す

市区町から最寄りの工場を表示

市区町で探す

ご要望を通知する

送信

送信中
貴重なご意見、誠にありがとうございます。
個別の返答は控えさせていただきますが、
次年度の改善案としてご検討させて頂きます。