トップ工場検索

点検

広島県の点検について

広島県の点検について

広島県では2016年現在 約143万の乗用車が保有されています。全国で12番目の規模です。
愛車を長く安全に運転するためには、定期的な点検が必要になります。法定12か月点検など法律で定められた点検などもあります。

充実したカーライフを送るには、愛車の状態をちゃんと知っておくことが重要です。

広島県の点検について

自分で点検できる項目

クルマの点検には専門的な知識が必要になるものと考えがちですが、必ずしもそうではありません。
エンジンオイルやエンジン冷却水、ベルト類、タイヤ、バッテリーの点検は自分でも点検することができます。

広島県の点検について

専門家に点検してもらう必要性・メリット

自分で点検できる項目があるとはいえ、それらもある程度車に詳しい必要があります。それに当然、クルマの専門的な知識や設備がなければ点検ができない項目があります。特に最近の車のでは複雑なコンピューター制御の仕組みが組み込まれている車両も多く、コンピューターテスターが必須のケースがあります。
また自分で点検するよりも、専門家に任せた方が間違いがなく安心できるというメリットがあります。

広島県の点検について

法定12カ月点検

法定12カ月点検とは、その名の通り法律で定められた12カ月に一度行う点検のことを差します。購入から12ヵ月後はタイミング的にもオイルなどの消耗品などの交換時期と合いますし、まめに点検しておくことで車検時にかかる修理代金などの削減にもつながります。

工場を探す

市区町から最寄りの工場を表示

市区町で探す

ご要望を通知する

送信

送信中
貴重なご意見、誠にありがとうございます。
個別の返答は控えさせていただきますが、
次年度の改善案としてご検討させて頂きます。