トップ (有)ボデーショップタカタ ブログ詳細

普段あまり使わないトラックなどに

(有)ボデーショップタカタ

2022/02/02カテゴリ : パーツ取付

地域柄、大型農家さんの車両のメンテナンスをさせて頂く事があります。
毎日使用する訳ではないけど、無いと不便な特殊車両をお持ちの方に
「バッテリーカットオフスイッチ」をお勧めしています。
「キルスイッチ」などとも呼ばれます。



車のバッテリーは端子が普通通りつながっていると、車を動かさなくても自然と電気を使っています。
なのでただ置いているだけでバッテリーは空(カラ)になってしまうのです。
そこでそれを少しでも遅らせようという部品が、このカットオフスイッチです。

理屈は簡単です。
長期に乗らない車のバッテリーマイナス端子を外しておくのと同じです。
ただ、その場合乗る時にいちいち端子をはめてネジを締め込む必要がありますが、
このスイッチならON⇔OFFの切り替えだけでできる事になります。









車の特性によって少しルールがありますが、
それさえ守れば一年に何度も起こるバッテリー上がりを防ぐ事ができます。

いかがでしょう。

このブログを書いた店舗

店舗画像

(有)ボデーショップタカタ安芸高田市高宮町原田3969

他店のブログを探す

パーツ取付のブログ

このメニューのブログ一覧へ(1件)

広島県全てのブログからカテゴリー別に探す

ブログカテゴリー一覧へ

ご要望を通知する

送信

送信中
貴重なご意見、誠にありがとうございます。
個別の返答は控えさせていただきますが、
次年度の改善案としてご検討させて頂きます。